≡

日高線~えりも岬までドライブ行ってきたの巻

149

こんにちは、SATです。
9月某日、メンバーを募ってドライブへ行ってきました!
なお、これは完全にプライベートなおはなしです。

まあ実を言うと去年も行っていたのですが…報告し忘れてうやむやになっちゃいました。。。
去年は学園都市線沿線、そして今年は日高線沿線(今は不通区間ですが)でした!
お察しの通り、鉄道にこだわります笑

SATはプログラムを書くだけじゃなくて、乗り物(特に車の運転)も大好きでして。

 

今回はレンタカーを借りて7人という大所帯に。
免許を持っているメンバーにはすぐ断られ、当然のごとく私が終始運転を務めます。

高速を抜けて(途中通行止めに当たったり道に迷ったりしつつ)、最初に訪れた駅は、なんと狭いトンネルを抜けて……

image

そのトンネルの先には、かつての高波の爪痕が残された駅がありました。

image

そう、ここは大狩部駅。

image

潮の匂いがする中で、無残な現場がそこにはありました。
作業員の方が復旧作業を行っている様子がうかがえましたが、正直気が遠くなりそうなレベルでダメになっていました。

続いて我々が向かったのは、とある撮影の舞台となった(らしい)駅。

image

聖地巡礼?を済ませ、さらなる駅へと向かいます。

(実はここが一番盛り上がったところでしたが、事情により割愛)

あとの残りは、絵笛(えふえ)駅、様似(さまに)駅でした。
牧場の中の駅と、日高線の終着駅を鑑賞したのちに最終目的地、えりも岬へ。

image

地図で調べると「襟裳岬・風の館」とありましたが、どうやらこの地は風が強いことに定評があるようですね。
この「突端」に到達するまでにも、今まで経験したことのない強風(ほんとに体が浮く)と戦っていたんです。

そうしてミッションを果たした我々が帰途につくと、ちょうど雨が本降りになりまして、運よく外にいる間だけ雨を避けることができました!やったね!

本日の走行距離にしておよそ500km。ステップワゴンもお疲れ様でした!

結論:北海道はでっかいどう

 

P.S.
レンタカー(AT)から帰りの自車(MT)に乗り換えたら、クラッチも踏まずローギアに入れようとしてました。
あぁ…オートマってのはおっかない乗り物だ。

 

コメントを投稿

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

名前/HN:

メールアドレス:

内容をご確認の上、送信ボタンを押して下さい。